TEMPORARILY OFF-LINE

Category [iRO : 国際サーバー ] 記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • DATE : --/--/-- (--) 
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit]
  • *PageTop

iRO Sakray : 1

★ 2005年8月30日のRO日記から移行&加筆修正

ずいぶん前 に 1度遊びに行ったことがあるのですが
(当時は Chaos、Loki サーバーのみでした)
先日、ふと思いついて iRO(国際サーバー)へ遊びに行ってみました。サーバーは Chaos、Loki、Iris の3つ、そして Sakray (テストサーバー) があります。

iRO

iROの標準時は、アメリカ本土の太平洋側 (西海岸)の時間です。
日本との時差は-17時間になるのかな。(サマータイムシーズンは-16時間)

ログイン画面

↑iROのログイン画面
iROでは、15日間の無料お試し期間があるんですよ。

Sakray Server

↑アカウント登録をして、Sakrayサーバーへ。
サクライサーバーは 経験値&ドロップ率が 2倍なのです!
(前回のデータリセット時には、本サーバーへのキャラクター移行サービスも行われたようです)

キャラクタースロット

↑キャラクターセレクト画面
国際サーバーでは、5キャラクター作成可能です。

キャラクタースロット

ほかにも、すでに作成してプレイしている キャラクターの名前変更サービス や、
サーバー間の、キャラクター移行サービス などもあるようですね。
日本サーバーでは まずなさそうなサービスだなあ。
(持ち越せる装備やZenyなどに制限はあるようですが)

Hello There

↑初心者修練場

Sakrayノビ

↑わたしの、Sakrayノビの装備画面です。
(このノビは STR型、このあと INT型の茶髪ノビを作成)

Supplies

↑日本サーバーで貰える 初心者用ポーションは 100個くらいだったような気がするのですが、こちらでは 最終的に なんと 300個以上!も貰ってしまいました。かなりお得!?おまけに、転職後にも使えるアドベンチャースーツやカプラの無料転送券などなど。

試験

↑しまった、適性検査も全部 英語だった・・・
アコライト志望ノビとして、プロンテラへ送ってもらうことに。

接続人数

↑そして このときの、iRO Sakray Server の接続人数
時間帯によっては もう少し多くなるようで、日本人も多いみたいですよ。

応急手当

↑さっそく 応急手当を使ってみました。
見慣れたスキルやモンスターも、英語表記だと なんとなく違って見えますよね。

プロンテラ

↑プロンテラの町のようす
プロ中央付近ではなく、復活ポイントのあたりに露店やチャットが並んでいるのが特徴です。

露店

↑さて、Zeny は ないけれど、露店を ちょっと のぞいてみました。
+7 イミューンマフラーと、+4 モッキングマフラーが売られています。(装備品の相場は少し高め)

OBB

↑青箱 (Old Blue Box) 略して OBB
青箱の相場が安いのには ワケがあるのですが、それについては またあとで。

カプラW

↑なぜか、プロンテラ城の入り口手前にもカプラさんが。
NPCの位置や名前も、日本サーバーと国際サーバーとでは 微妙に違います。(プロンテラには、東西南北 カプラさんがいました)

倉庫

↑初心者修練場で貰った カプラ利用券が使えるので、転送サービスも 5回まで無料。

ポリン

↑ドロップ率も2倍のため、回復アイテムに困ることもなく
空き瓶や収集品を拾いながら、ラクにレベルを上げることができました。

死んだふり死んだふり

↑あ、そうそう。せっかくだから、これも覚えておかないと。

プロ南

↑プロ南で、見知らぬノビさんたちと遊んでいるところ

(・ω・)

↑そして、それに反応して集まってくる iROプレイヤーたち。
知らない人同士、みんなで集まって雑談していたり、全体的に のんびりとした雰囲気です。

パパ、ママ、大好き

↑養子も発見

召還中

↑ちっちゃいプリさんだ・・・
転生2次職でオーラの人も数人見掛けましたよ。

転職!

↑さあ、なにになろうかな


今日の おまけ画像

逆毛の人

↑プロ南で踊りを披露していたダンサーさんに、走り寄る 国際逆毛シーフ


★ jRO と iRO の違いについて

GvG (攻城戦) は、The War of Emperium (WoE) と呼ばれ、
iROでは 日本時間の木曜日8:00~10:00 と 日曜日の12:00~14:00
週2回 開催されています。 (サマータイムシーズンは1時間早くなります)

青箱についてですが、iRO では アイテム交換クエストのイベントがあります。
材料は、サイファー50個、ブリガン10個、貝殻15個、かにのこうら10個?
何度でも交換できるイベントなので、材料のサイファーなどが露店でよく売られていました。

ポタのメモは、GH だけでなくニブルヘイムも可!でも、ポタ屋さんは いないようです。誰かが 「Warp me to ○○ plz !」 というと、近くにいたプリさんが タダで飛ばしていました。

PT狩りでは、基本的に 「清算」 はナシ
「清算」 とか 「経費」 という概念がないのだろう、とのこと。
でも、みんな楽しそうでしたよ。

アイテムを落とす = 捨てるの意
アイテムは、基本的に拾った人のもの。PT狩りの時は、うまく配慮し合っているようです。

NPCの名前や位置、クエスト材料などのアイテムが微妙に違う
わからないことがあれば、プロ南で聞いてみるといいかも。

その場のノリで、すぐPT要請。友達登録要請もよくきます。
Lv が合わなくても、装備がなくても気にしない。もちろん、断られたって気にしない。「np (No problem)」 (わけないさ、何でもない、問題ない、大丈夫、構わない) なのです。
スポンサーサイト

iRO Sakray : 2

★ 2005年9月1日のRO日記から移行&加筆修正
== 引き続き iRO Sakray Server のようすから ==

転職可能な Jobレベルになったため、

転職!

プロ南で、AFKしながら こんなチャットを立ててみました。
どんな職業がオススメですか?といった感じの質問チャットです。

AFKチャット

↑PM というのは、Wis(耳打ち)のこと。
「なにか聞きたいことがあったらいつでも Wisしてね」 と言ってくれる人が多かったです。この他にも、たくさんの人がチャットに入ってきてくれました。

AFKチャット

↑親切に いろいろと教えてくれようとしたり、狩りに誘ってくれる人もいたり、
そして、友達登録の要請やPT要請などもきていたようです。

Acolyte

↑アコを いちおしする人が多かったので ああ、やっぱり支援プリなのかな?と思っていたら 「モンクになるといいよ!」 とのこと。

Hello

↑近くに座っていたノビさんと お話ししてみたら、

殴りアコ志望?

↑Battle Aco (殴りアコ) 志望なのだとか。
Cool なモンクになりたいのだそうです。

ヒール ぷりーず

↑でも、やっぱり こういう人も多いので、支援アコを目指してみることに。

大聖堂

アコライトにして下さい!

アコライト志望

さて、ココでも懲りずに 支援アコライト志望 (支援ヘタなのは気にしない)

巡礼

↑アコの転職巡礼は、Father Yosuke、つまり 洋介神父 に会いに行くことになりました。これまで なにかとお世話になっている 洋介神父なのですが、どのあたりにいましたっけ?

スナイパー&BSサン

↑プロ南へ戻り、近くで雑談していた スナイパー&BSサンたちに聞いてみることにしました。この おふたり、スペイン語で会話中だったのですが、英語も大丈夫とのこと。すると、知り合いのプリさんが 連れて行ってくれるということに!なんて親切なひとなんでしょう。

プリさん

転送代まで面倒みてくれようとするので、
「無料券があるから」と丁寧にお断りしてゲフェンまで転送券で。
プリさんと歩いて洋介神父のもとへ。(相変わらず無愛想)

転職転職

↑そうして、ようやくアコライトになりました!
メインキャラの Mich と同じ容姿です。転職に付き合ってもらったお礼に、
ノビ時代に拾ったルナティックCや空き瓶を渡そうとしたら、
「そんなことしなくていいよ、自分で使って!」 と返されてしまいました。

♪♪♪

↑なぜか 「♪」 エモを連打しながら プロを歩くプリさん。
3歩すすんで 「♪」 とまって 「♪」 また歩いて 「♪」 「♪」 「♪」
でも、意味なく楽しそうなので np (No Problem)


今日の おまけ画像 (iRO Iris サーバーより)

本サーバーの Iris にも、同じ容姿のノビを作ってみることにしました。
「Mich」 では キャラクターが作成できなかったので、
ここでは 「Mich-iRO」 という名前です。

本サーバー

↑Sakray サーバーとは、クライアントが異なるのですが、
両方のクライアントを同時にDL&インストールできるので、どちらでも気軽に遊べます。(国際サーバーは15日間の無料トライアル期間があります。クライアントDLは コチラ

初心者修練場

↑初心者修練場で、コンドルに囲まれていた、某ノビさんと遭遇。
Sakray でもそうでしたが、次から次へとノビが やってきます。
初心者修練場で、見ず知らずのノビさんたちと 共闘したり、雑談したり。こういうのも楽しい!

初PT

↑初めて組んだPTは、初心者修練所で知り合った ノビさんたちと。
みんな 転職可能Lv↑になるまで、ずっと初心者修練場で雑談しながら遊んでました。その後 「じゃ、剣士になってくる!」 「僕はシーフになる!」 と それぞれ旅立っていったのです。

Iris プロンテラ

↑国際サーバー(Iris)のプロンテラのようす
露店や募集&買取チャットなどは ここでも 復活ポイント付近がメインのようです。Iris は 日本人プレイヤーも多いようですよ。始めるなら ここか Sakray がよさそうですね。

このあたり

↑だいたい、このあたりが いちばん人が多くて賑わっていました。
あ、日本人かな?と思えるような 名前のギルドや、プレイヤーも このあたりで よく見掛けます。

露店

↑中段S装備が露店に並んでる!

Congrats!

↑初心者修練所から同じPTだったノビさんと一緒に、アコライトへ転職!
転職までが、じつは とても大変な道のりで・・・ (すでに転職可能Lvだったにも関わらず)

巡礼は、わたしがモロク北のシスターマチルダ、彼は プロ北西の洋介神父だったので、お互い別行動をしていたんですけど、なぜか フェイヨンに辿り着いてしまった 某ノビさん。

?

↑転職後、大聖堂で雑談していたら、そこへやってきた 男アコさんが こんな冗談を。

30分涌き?

↑・・・わたしは 30分涌きのモンスターですか?

Poo Poo Hat

↑またの名を「あれ」


★ iRO ファンサイトなどのリンク

日本人向けiRO専門ポータルサイト : iRO gate
jRO用語&略語の英訳 : iRO-Wiki

職業やスキル名も英語表記だと、ちょっと違っておもしろいんですよ。

iRO では、Swordman(剣士) は、Swordie と呼ばれていて、
転生2次職の WS(ホワイトスミス) は Master Smith、プロフェッサーは Scholar、クラウンは Minstrel、チェイサーは Stalker、クリエイターは Biochemist となります。

スキルだと、Back Slide(バックステップ)、B.S Sacramenti(聖体降福)
Crazy Uproar(ラウドボイス)、Power Thrust(オーバートラスト)
Sacrifice(ディボーション)、Smite(シールドチャージ) などなど。
ダンサーやバード、アルケミスト、モンクのスキルに至っては、英語では全く違う表記となります。

モンクのスキルは、漢字での表記で見るほうが強そうな気がします。
たとえば 阿修羅覇凰拳だと、Guillotine Fist(ギロチンフィスト) となるのですが、GF とは呼ばず、そのまま Asura と呼ぶ人が多かったです。
発勁は Occult Impaction(オカルトインパクション)
・・・なんだか違うスキルみたいですよね。

iRO Sakray : 3

★ 2005年9月2日のRO日記から移行&加筆修正
== 引き続き iRO Sakray Server のようすから ==

?

アコライト転職後、プロ南でポリンを叩いていたら、

koz

とある剣士サンに声を掛けられました。

?

↑なんだかよくわかりませんが、「ヒマなら 僕たちと一緒においで」 とのこと。
だけど、どうみても 剣士サン ひとりだけのような・・・?
PT要請がきたので、そのまま PTを組んでみたら、なんと 6人PTでした。

溜り場?

↑プロ南で顔見知りになったという人たちが集まっている場所へ連れて行ってもらい、
わたしも そのまま雑談へ加わることに。職業もLvもバラバラのPTです。

雑談中

↑PTメンバーのPriest(モンク)サンに 「なにやってるんだ?」 と聞かれ、
「なにをやっていいのかわからない」 と答える koz(剣士)サン。

ダンジョン!?

↑そして 「ヒマなら どこか Cool なダンジョンへ連れて行け」 と言っています。
あ、でも わたし まだBase Lv11&Job Lv1なんですけど。(ヒール覚えてない)
すると 「ニブルへ飛ばせ!」 とか 「GHで置き去りにしろ!」 と、PTメンバー。

闇ポタ

↑プリさんが出してくれたポタに飛び乗ってみたら・・・GH修道院前でした。
日本サーバーでは、2003年10月7日の ジュノーパッチ以降、
ワープポータルのメモ (/memo) ができるMAPが制限されてしまいましたが、
国際サーバーでは GH やニブルヘイムなどでもポタメモが可能なようです。

その後、PTメンバーのアサシンさんから、「クワガタを狩りに行くといいよ」 と言われ、
kozサンとクワガタ湖へ行ってみることにしました。

クワガタ湖

↑Lv11&INT型のアコに、クワガタのタゲを取らせる kozサン。
「ヒールするんだ!あきらめるな!」 と言われたのですが、
ヒールまだ取ってない。(Job Lv1)

No Problem

↑「np (No Problem) 」 (わけないさ、何でもない、問題ない、大丈夫、構わない)
kozサンは Lv35の剣士。ヒールを覚えたとしても公平はムリなんですよね・・・。
おとなしく バッタ海岸へ戻ろう、と提案してみたのですが

下水

↑なぜか今度は下水でペア狩りに。 (このとき まだ Job Lv1)
PTメンバーの友達から 剣士装備を借りてきたという kozサン。

kozサン : 「ここなら 大丈夫だろう、少なくとも僕は大丈夫」 (Lv35 剣士)
kozサン : 「助けてやるから、危なくなったら すぐヒールだ」
と 温かい励ましのお言葉も。

でもね、ヒールまだ覚えてないんです。

Great!

↑恐る恐る、そう伝えると、タロウの壁をしてくれるという kozサン。

kozサン : 「僕がタゲを取るから、Mich ヒールして!」
だ、だから、まだヒール覚えてないんです。 (3回目)
kozサン : 「np (No Problem) 」
(わけないさ、何でもない、問題ない、大丈夫、構わない)

こんなふうに、雑談したり 回復休憩しながら 下水で のんびり狩りをしたのは ひさびさです。
kozサンは メキシコの国境近くに住んでいるらしく、
普段の会話はスペイン語なのだそう。

kozサン : 「でも僕の英語は Great なので、問題ない」

(´・ω・`)

↑助けてやるから Thief Bug (盗蟲) も叩いてみろ、といわれたのですが・・・

kozサン : 「あ、見てなかった」
kozサン : 「戻ってきたら 僕の剣を使うといいよ」 (アコは装備不可)

イグ葉なんて高価なものは、ふたりとも持っていませんから、
「すぐに戻るね」 とセーブポイントへ。

プロ西セーブポイント

↑プロ西のセーブポイント周辺も賑やかでした。
みんな 回復休憩していたり、雑談していたり。

ヒール ぷりーず

↑そして ヒールを求められたり。 (ヒール、まだ覚えてません 4回目)

商人サン

↑回復休憩後、露店でミルクを買って戻ろうとしていたら、
「○○の奴隷」 という 変わった名前の商人サンが近くにやってきました。

ご主人サマ?

↑すると、突然 ○○さん?のことを 熱く語りだし、褒め称える商人サン。
彼女は とてもすごいんだ、強くて、優しくて、とても美人で・・・
適当に相槌を打ちながら 「彼女は どこにいるの?」 と聞いてみました。

?

↑ちょっと待ってね、と商人サン。
PTチャットやギルドチャットで、その人と話をしているのでしょうか。
商人サンが ここまで絶賛する ステキな人って、どんな人なんだろう。



10秒後



(・ω・)

↑○○さんというのは、商人サンの別キャラでした・・・ステキ。


ま、その話は 置いておくとして。

PT

↑下水から死に戻ったという kozサンに 商人サンを紹介し、
今度は 3人で行ってみようということになりました!(商人サンもLv30台)
kozサン、商人サンの名前が気に入ったようですね。
商人サンは 自称イタリア人なのですが、ホントかどうかは よくわかりません。

タロウ

↑タロウを叩かせてくれている 商人サン
(kozサンは 盗蟲を追いかけて、どこかへ行ってしまいました)

np

↑「np (No Problem) 」
(わけないさ、何でもない、問題ない、大丈夫、構わない)

でも、壁ばかりやってもらうのも悪い気がして (商人サンと kozサンは公平が組めるので)
やっぱりバッタ海岸へ戻ろうかなと思っていたら、

・・・

↑ふたりとも、こんなことを言ってくれました。
こういう狩場での出逢いって、いいですよね。β2時代のような、ちょっと懐かしいPTでした。


今日の おまけ画像

緑ゴキ

↑緑ゴキはムリです。

壁

↑Tank というのは、壁のこと。誰か壁してくれませんか?という意味ですね。


★ iRO について

iRO公式サイト

iRO公式サイト内 に Hall of Honor というコンテンツが あるのですが、
これは Lv99のキャラクターに、GM(Game Master)が インタビューしに行くというもの。
公式サイトには、SSやインタビュー記事などが掲載されています。
Lv99達成したプレイヤーには、GMから さらに特別なプレゼントが!

自分の装備の中から ひとつだけ、GMが精錬してくれる というものです。
頭装備や防具などを +8~+10に精錬してもらってるSSが載っていました。
GMのインタビューのようすも、フレンドリーな雰囲気で楽しそう。
他にも、GMが各サーバーでの結婚式に飛び入り参列しているSSなどが掲載されていたり。

転生2次職オーラ達成者(各サーバー10名ずつ)には、
自分の持っている装備の中から ひとつだけ銘入り に、
さらに +10に精錬してプレゼントしてくれるのだとか。

iROでは、こういった独自の企画やイベント(モンスター召還イベントなど)が盛んで楽しそうな雰囲気ですね。
公式サイト内には BBSも設置されています。

国際サーバー

== しばらく過去のSSをUPしていく予定です ==

以前、友達と一緒に国際サーバーに ログインしてみたときの SSです。

Loki

プロンテラ周辺は、たくさんのノビで 賑わっていました。

国際ノビ子

さっそくレベル上げをしようと、ロッダフロッグやプパを叩いていたら、
周りにいた ほかのノビさんたちも、一斉に走り寄ってきました。
そして、みんなで 一緒にモンスターを叩くのです。

Poring

和気藹々と?黙々と?共闘していくわけですね。
そうやって知り合い、仲良くなったノビさんは、台湾とカナダのかたでした。

Kafra

おなじみの カプラさんも、いつもと雰囲気が違って見えるような。

kafra Corp

回復休憩していると、いろんな人から Wis が飛んできます。
そのほとんどは、一緒に狩りをしませんか?という お誘いだったりするのですが、
どこからともなく いきなり、PTの加入要請が届くことも。

Hi there !! と、気軽に声を掛けてくれるひとが多かったのが 印象的でした。

Smile Girl

その後、ゼロピーや綿毛などを集めて、スマイルマスク を作成しに行ってきました。
日本サーバーでも、もうすぐ実装されますね。

Construct Mr. Smile

プロンテラの噴水前で、収集品と交換してくれます。

Congrats!

すれ違う、ほとんどの人たちが スマイルマスクを装備していたこともあって、
一種独特の雰囲気が漂っていました。

Mr. Smile

↓装備すると、こんな感じ。

Equip

・・・思ったより カワイくなかったので、装備は さっさと はずしました。

Mr. Smile

装備欄 (コットンシャツとナイフ、スマイルマスクのみ)

Equipment

今度は、プロンテラの武器精錬所に入ってみました。

Hollgrehenn

ホルグレンです。

Clang!Clang!Clang!

・・・こんなことを言っていますが、仕事内容は 相変わらずの様子。


今日の おまけ画像

Novice

プロ西では、誰かが 古木の枝を使ったようで、
召還された ミストが、次々とノビを 引っぱたいていきました。
たった1本の枝が、招いた惨劇・・・

と、プロの露店で見つけた、名射手のりんご

Apple o' Archer

左サイドMenu

Category

Links (BlogPeople)

Message

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

Profile

 ミ チ

Author: ミ チ
Server: Eir & Freya
過去日記メインのSS盗撮係

☆☆
Last Update 2010.01.12 UP
☆ ラグナロクの歴史
☆ My Characters

Calendar

全タイトルを表示

«10 | 2017/11 | 12»
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事&コメント

ブログ内検索

Copyrights

Ragnarok Online
Copyright © 2002-2009
【 TEMPORARILY OFF-LINE 】
All rights reserved.
Copyright © 2009
GRAVITY Co., Ltd. &
Lee Myoung-jin. (studio DTDS).
All rights reserved.
Copyright © 2009
GungHo Online Entertainment., Inc All rights reserved.
Ragnarok Online
当コンテンツの再利用
(再転載/配布など)は、禁止しています。

QR Code

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。