TEMPORARILY OFF-LINE

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iRO Sakray : 3

★ 2005年9月2日のRO日記から移行&加筆修正
== 引き続き iRO Sakray Server のようすから ==

?

アコライト転職後、プロ南でポリンを叩いていたら、

koz

とある剣士サンに声を掛けられました。

?

↑なんだかよくわかりませんが、「ヒマなら 僕たちと一緒においで」 とのこと。
だけど、どうみても 剣士サン ひとりだけのような・・・?
PT要請がきたので、そのまま PTを組んでみたら、なんと 6人PTでした。

溜り場?

↑プロ南で顔見知りになったという人たちが集まっている場所へ連れて行ってもらい、
わたしも そのまま雑談へ加わることに。職業もLvもバラバラのPTです。

雑談中

↑PTメンバーのPriest(モンク)サンに 「なにやってるんだ?」 と聞かれ、
「なにをやっていいのかわからない」 と答える koz(剣士)サン。

ダンジョン!?

↑そして 「ヒマなら どこか Cool なダンジョンへ連れて行け」 と言っています。
あ、でも わたし まだBase Lv11&Job Lv1なんですけど。(ヒール覚えてない)
すると 「ニブルへ飛ばせ!」 とか 「GHで置き去りにしろ!」 と、PTメンバー。

闇ポタ

↑プリさんが出してくれたポタに飛び乗ってみたら・・・GH修道院前でした。
日本サーバーでは、2003年10月7日の ジュノーパッチ以降、
ワープポータルのメモ (/memo) ができるMAPが制限されてしまいましたが、
国際サーバーでは GH やニブルヘイムなどでもポタメモが可能なようです。

その後、PTメンバーのアサシンさんから、「クワガタを狩りに行くといいよ」 と言われ、
kozサンとクワガタ湖へ行ってみることにしました。

クワガタ湖

↑Lv11&INT型のアコに、クワガタのタゲを取らせる kozサン。
「ヒールするんだ!あきらめるな!」 と言われたのですが、
ヒールまだ取ってない。(Job Lv1)

No Problem

↑「np (No Problem) 」 (わけないさ、何でもない、問題ない、大丈夫、構わない)
kozサンは Lv35の剣士。ヒールを覚えたとしても公平はムリなんですよね・・・。
おとなしく バッタ海岸へ戻ろう、と提案してみたのですが

下水

↑なぜか今度は下水でペア狩りに。 (このとき まだ Job Lv1)
PTメンバーの友達から 剣士装備を借りてきたという kozサン。

kozサン : 「ここなら 大丈夫だろう、少なくとも僕は大丈夫」 (Lv35 剣士)
kozサン : 「助けてやるから、危なくなったら すぐヒールだ」
と 温かい励ましのお言葉も。

でもね、ヒールまだ覚えてないんです。

Great!

↑恐る恐る、そう伝えると、タロウの壁をしてくれるという kozサン。

kozサン : 「僕がタゲを取るから、Mich ヒールして!」
だ、だから、まだヒール覚えてないんです。 (3回目)
kozサン : 「np (No Problem) 」
(わけないさ、何でもない、問題ない、大丈夫、構わない)

こんなふうに、雑談したり 回復休憩しながら 下水で のんびり狩りをしたのは ひさびさです。
kozサンは メキシコの国境近くに住んでいるらしく、
普段の会話はスペイン語なのだそう。

kozサン : 「でも僕の英語は Great なので、問題ない」

(´・ω・`)

↑助けてやるから Thief Bug (盗蟲) も叩いてみろ、といわれたのですが・・・

kozサン : 「あ、見てなかった」
kozサン : 「戻ってきたら 僕の剣を使うといいよ」 (アコは装備不可)

イグ葉なんて高価なものは、ふたりとも持っていませんから、
「すぐに戻るね」 とセーブポイントへ。

プロ西セーブポイント

↑プロ西のセーブポイント周辺も賑やかでした。
みんな 回復休憩していたり、雑談していたり。

ヒール ぷりーず

↑そして ヒールを求められたり。 (ヒール、まだ覚えてません 4回目)

商人サン

↑回復休憩後、露店でミルクを買って戻ろうとしていたら、
「○○の奴隷」 という 変わった名前の商人サンが近くにやってきました。

ご主人サマ?

↑すると、突然 ○○さん?のことを 熱く語りだし、褒め称える商人サン。
彼女は とてもすごいんだ、強くて、優しくて、とても美人で・・・
適当に相槌を打ちながら 「彼女は どこにいるの?」 と聞いてみました。

?

↑ちょっと待ってね、と商人サン。
PTチャットやギルドチャットで、その人と話をしているのでしょうか。
商人サンが ここまで絶賛する ステキな人って、どんな人なんだろう。



10秒後



(・ω・)

↑○○さんというのは、商人サンの別キャラでした・・・ステキ。


ま、その話は 置いておくとして。

PT

↑下水から死に戻ったという kozサンに 商人サンを紹介し、
今度は 3人で行ってみようということになりました!(商人サンもLv30台)
kozサン、商人サンの名前が気に入ったようですね。
商人サンは 自称イタリア人なのですが、ホントかどうかは よくわかりません。

タロウ

↑タロウを叩かせてくれている 商人サン
(kozサンは 盗蟲を追いかけて、どこかへ行ってしまいました)

np

↑「np (No Problem) 」
(わけないさ、何でもない、問題ない、大丈夫、構わない)

でも、壁ばかりやってもらうのも悪い気がして (商人サンと kozサンは公平が組めるので)
やっぱりバッタ海岸へ戻ろうかなと思っていたら、

・・・

↑ふたりとも、こんなことを言ってくれました。
こういう狩場での出逢いって、いいですよね。β2時代のような、ちょっと懐かしいPTでした。


今日の おまけ画像

緑ゴキ

↑緑ゴキはムリです。

壁

↑Tank というのは、壁のこと。誰か壁してくれませんか?という意味ですね。


★ iRO について

iRO公式サイト

iRO公式サイト内 に Hall of Honor というコンテンツが あるのですが、
これは Lv99のキャラクターに、GM(Game Master)が インタビューしに行くというもの。
公式サイトには、SSやインタビュー記事などが掲載されています。
Lv99達成したプレイヤーには、GMから さらに特別なプレゼントが!

自分の装備の中から ひとつだけ、GMが精錬してくれる というものです。
頭装備や防具などを +8~+10に精錬してもらってるSSが載っていました。
GMのインタビューのようすも、フレンドリーな雰囲気で楽しそう。
他にも、GMが各サーバーでの結婚式に飛び入り参列しているSSなどが掲載されていたり。

転生2次職オーラ達成者(各サーバー10名ずつ)には、
自分の持っている装備の中から ひとつだけ銘入り に、
さらに +10に精錬してプレゼントしてくれるのだとか。

iROでは、こういった独自の企画やイベント(モンスター召還イベントなど)が盛んで楽しそうな雰囲気ですね。
公式サイト内には BBSも設置されています。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示 | 非公開コメント投稿可能

左サイドMenu

Category

Links (BlogPeople)

Message

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

Profile

 ミ チ

Author: ミ チ
Server: Eir & Freya
過去日記メインのSS盗撮係

☆☆
Last Update 2010.01.12 UP
☆ ラグナロクの歴史
☆ My Characters

Calendar

全タイトルを表示

«10 | 2017/11 | 12»
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事&コメント

ブログ内検索

Copyrights

Ragnarok Online
Copyright © 2002-2009
【 TEMPORARILY OFF-LINE 】
All rights reserved.
Copyright © 2009
GRAVITY Co., Ltd. &
Lee Myoung-jin. (studio DTDS).
All rights reserved.
Copyright © 2009
GungHo Online Entertainment., Inc All rights reserved.
Ragnarok Online
当コンテンツの再利用
(再転載/配布など)は、禁止しています。

QR Code

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。